メールマガジン 第93号 2017年3月15日-山口県周南市企業情報データベース「じゃから、周南」

TOP > メールマガジン > 第93号 2017.3.15

じゃから、周南 メールマガジン 第93号 2017年3月15日

新着情報[3月15日更新分]
<< じゃから、周南ウェブサイトでの新着情報 >>
【トピックス】
○「2017年ふるさと山口企業合同就職フェア」参加企業募集
 このフェアは、平成30年3月に大学・短大・専修学校等を卒業予定の学生及び平成27年3月以降の既卒者を対象に、企業が学生等と直接面談して企業情報を提供できる場として、毎年好評を得ております。
 若者の地元定着を促進し、優秀な人財を確保するため、本市をはじめ、県内に就職を希望する学生等と面談できる絶好の機会ですので、是非お申込み下さい。

【開催日時】 平成29年6月16日(金) 10時~16時 (休憩:12時~13時)
【会  場】 ピピ510 (周南市糀町1-17)
【内  容】 ① 企業情報の説明:学生等に求人情報の提供を行っていただきます。
        ② PRコーナー:参加企業のパンフレット、求人情報算を展示します。
【参加資格】 県内に事業所を有し、原則として県内での常用雇用の予定のある企業
【参加方法】 所定の「参加申込書」(参加申込書はHPからもダウンロードできます)に必要事項を記入の上、申し込み期限までにお申し込みください。
【申込期限】 平成29年4月6日(木) 必着
 ※70社程度を予定しておりますので、お申し込みが予定数を越える場合は、期限前でも締め切ることがございます。お早めにお申し込みください。
【申し込み】 徳山商工会議所 (担当・石川) TEL:31-3000

■詳細はこちら
http://www.tokuyama-cci.or.jp/downloads/2017%E5%B0%B1%E8%81%B7%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2.pdf

○(独)中小機構より「経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)」のお知らせ
 貴方の会社が健全経営でも「取引先の倒産」という事態はいつ起こるかわかりません。経営セーフティ共済(正式名称:中小企業倒産防止共済制度)は、そのような不測の事態に直面された中小企業の皆様に迅速に資金をお貸しする共済制度です。

● 経営セーフティ共済って何?
  経営セーフティ共済は取引先の予期せぬ倒産による「連鎖倒産から中小企業を守る制度」です。
● どんな時に貸付を受けられるの?
  取引先が倒産して売掛金債権等が回収困難となったときに共済金の貸付けが受けられます。そのほかに一時貸付金もあります。
● 加入するためにはどうすればいいの?
  中小機構と委託契約をしている全国の金融機関、商工会、商工会議所などが加入窓口になります。

【制度の特徴】
 1.掛金の10倍の範囲内で最高8,000万円まで貸し付け
 2.貸付条件は無担保・無保証人
 3.掛金は税法上損金(法人)または必要経費(個人事業に)

■詳細はこちら
http://www.smrj.go.jp/tkyosai/index.html

■問合せ
http://www.smrj.go.jp/tkyosai/000087.html
 共済相談室(コールセンター)
 TEL:050-5541-7171
 受付時間:平日 午前9時~午後6時


企業情報検索