関西化研工業株式会社-山口県周南市企業情報データベース「じゃから、周南」

TOP > 周南市を拠点に頑張る企業 > 関西化研工業株式会社

関西化研工業株式会社

関西化研工業株式会社

〒745-0802 山口県周南市栗屋1035-5  URL http://www.kanasaken.co.jp/
自動車ケミカル用品製造・卸販売
創業以来変わらない思いは、「品質第一という約束」
 同社は、1966年(昭和41年)に関西化学研究所として創業した。当時は「コロナ・ハードトップ」が月収の30倍以上もした時代で、自動車は未だ高嶺の花の時代だった。
 「いつの日かこの国にもアメリカのようなモータリゼーションの波が訪れ、誰もが自動車のある生活を楽しむようになる。」と創業者たちは信じ、新たな自動車製品の研究開発にいち早く取り組んだ。あまり製品知識もない時代、「自動車用シャンプー」や「ウィンドーウォッシャー液」「ラジエター防錆剤」等を取り扱った。当時は現在のように道路が舗装もされていなく、自動車はよく汚れていたからだ。
 品質をお客様と交わした無言の約束と捉え、もっと便利で、もっと使いやすく、安全・快適にできる製品を一つ一つ世に送り出してきた。1978年(昭和47年)には米国宇宙局(NASA)に関係しているメーカーの「USAジェットルブ社」との技術提携により「NASAシリーズ」の製造販売を開始。国内で高い評価を得るとともに、翌年の1979年(昭和48年)には、東南アジアへの輸出もスタートし、以来、中東、中国、ヨーロッパ、そして、アメリカへと販路を広げている。
 カーライフの発展とともに、現在同社が提供している自動車ケミカル用品は200種類以上と多岐に渡っている。しかし、品質第一という約束は、創業時から変わっていない。お客様が喜ぶ製品を創り続けている。
重永つゆ子社長重永つゆ子社長

本社社屋本社社屋

高性能エンジンオイル添加剤「プレミアムエポックJ165」高性能エンジンオイル添加剤
「プレミアムエポックJ165」
最先端を支える同社の技術
 同社は、国内自動車メーカーが最新技術を投入する「全国ツーリングカー選手権(JCCT)や市販車に最も近いレーシングカーレースとして人気の「スーパーN1耐久レース」に参戦しているレーシングチームをサポートしてきた。同時に、レーシングフィールドで得られたデータやノウハウを製品開発にフィードバックした。製品やこうした活動で、カーマニアからは自動車ケミカル用品の総合メーカーとして知られているが、一方で国内外の大手製鉄会社、食品メーカーなどのプラントや工場にも工業化学製品を納入している。同社で培った技術力と製品開発力でさまざまな舞台の最先端を支えている。
 また、長年に渡り、カーエアコンのコンプレッサー用添加剤は、アポロリテイリング(株)やJX日鉱日石トレーディング(株)等、大手企業のプライベートブランドを製造している。これも高い技術力と長年の信用が生んだ賜物である。現在、ハイブリット車や省燃費車の性能を持続し、エンジンの能力を極限まで引き出すオイル添加剤「エポック ミラクルエコ」を全国に展開している。この製品はフッ素、有機モリブデン、浸透性特殊コーティング剤を配合し、エンジン磨耗の80%が原因と言われるドライスタートによる金属磨耗や酸化腐食からエンジンを守る。ドライスタートとは、エンジン停止後、3~5時間でエンジンオイルがオイルパンに垂れ下がり、その状態からエンジンを始動すると金属の摩擦面が油膜切れを起こすものである。今後、さらに自動車が化石燃料を使わなくなっても潤滑油や添加剤の需要は残り、さらなる技術開発が必要とされてくる。
高性能エンジン内部コーティング剤「メタルコート」高性能エンジン内部コーティング剤
「メタルコート」

高性能エンジンオイル添加剤「エポックミラクルエコ」高性能エンジンオイル添加剤
「エポックミラクルエコ」
継続的に未来を見据えた展開
 2002年(平成14年)、自動車ケミカル用品の製造販売から未来を見通した事業展開を目指し、車と環境を結びつけた環境事業部を設置した。カーエアコンを使用する時、燃費が悪くなったりパワーがダウンするなどの症状が出てくるが、これを改善するためのエアコン添加剤を用意した。そして、より快適で環境に考慮した開発を行い、使用済のエアコンガスを回収し、再生。真空引き後、再び充填するクリーニングシステム「エアコンDr.SⅡ」を発売した。さらに、ラジエター内の冷却水を回収・再生し、同時に冷却水路内に付着したスケール等を取り除き、クリーニングする「ラジエタークリーニングDr.R」も発売し、この装置は2010年(平成22年)周南市の「周南ものづくりブランド」に認定された。
 2003年(平成15年)に生活事業部、2004年(平成16年)に健康事業部を続々と設置し、積極的に人々の生活に関係するトータルな事業展開をと進んでいく。商品は、価格だけではなく本物志向でなければと考え、地元の山間部で採れた黒豆をお茶やお菓子にして製品化した。美容や老化防止にも効果のある黒豆を使用し、「飲んでみんさい黒豆茶」と「黒豆くろすけ」は「ラジエタークリーニングDr.R」と同様、周南市の「周南ものづくりブランド」に認定された。
 すべての事業展開には多くの人との縁を大切にすることが最も大切なことと重永社長は話す。今後、さらなる事業展開が楽しみな地元企業である。
エアコンDr.SⅡエアコンDr.SⅡ

ラジエタークリーニングDr.RラジエタークリーニングDr.R

飲んでみんさい黒豆茶飲んでみんさい黒豆茶

黒豆くろすけ黒豆くろすけ

~取材日:2012年6月~

企業情報検索